大阪いばらきキャンパス(OIC)インターナショナルハウスで地域交流イベントを開催

2018.12.11

 2018年11月24日(土)に、OICインターナショナルハウス(以下: OIC Iハウス)にてオープン後初となる地域交流イベントが開催されました。

 

OIC Iハウスは、今年3月にオープンしたユニットシェア型国際寮です。外国人留学生と日本人学生が、6人1ユニットで共同生活することが特徴であり、2018年度秋学期の時点で23カ国・地域からの81名の寮生が住んでいます。

【OIC Iハウス紹介】http://www.ritsumei.ac.jp/international/intl_students/life_info/oicdorm/

 

今回のイベントは寮生と地域の方々の交流の場を提供することを目的とし、日ごろからお世話になっている町内会や近隣にお住まいの方に加え、10月にOICにて開催されたAsia Weekに来場された方や茨木市親善都市協会のご協力で実施している「ホームビジット」の受入ご家庭の方など、60名以上の方にご参加いただきました。また、当日は、寮内で留学生をサポートする日本人学生のレジデントメンター(RM)を含め14ヶ国・地域の寮生が地域の方々をお迎えし、会場は国際色豊かな雰囲気になりました。



詳しくは、こちらをご覧ください。

 


留学生による英語講座
留学生による英語講座

タコスやトッポギの試食の準備
タコスやトッポギの試食の準備

RMと留学生が教える中国結び体験
RMと留学生が教える中国結び体験