芝浦工業大学

アジア大学ランキングで301-350にランクイン!研究力の高さとグローバル化が評価

2021.12.02

QS Quacquarelli Symonds社が11月2日に発表した「アジア地域大学ランキング2022」で、芝浦工業大学が301-350にランクインしました。
2020の401-450から、2021が351-400、今回が301-350と、ランクアップを続けています。

 

 

アジア各国・地域の687機関が参加した今回のランキングにおいて、トップ44%に位置しています。


また評価項目別に順位をみると「Inbound Exchange(留学生の受け入れ数)」で26位になりました。
そのほか「International Students(外国人学生数)」が106位、「International Faculty(外国人教員数)」が144位とグローバル化が評価されています。


さらに「Papers per Faculty(教員一人当たりの論文数)」で130位、「Staff with PhD(博士号教員数)」で138位と、アジアの中においても研究力の高さが評価されています。
ランキングの詳細はこちら(QS Asia University Rankings 2022)