• TOP >
  • 採択校の取組 >
  • 創価大学 >
  • EVENTS >
  • 「持続可能な開発と環境保護における大学の役割」をテーマに、「価値創造×SDGs」シリアルイベントを開催します

「持続可能な開発と環境保護における大学の役割」をテーマに、「価値創造×SDGs」シリアルイベントを開催します

学生向け

一般向け

2022.06.03

6月4日(土)から18日(土)にかけて、国連のSDGsの推進に寄与するための取り組みとして、「持続可能な開発と環境保護における大学の役割」をテーマに、「価値創造×SDGs」シリアルイベントを開催します。

 

2019年の「アフリカとSDGs」、2020年の「平和・人権」、昨年(2021年)の「世界市民教育」に続いて、今回で4回目の開催となります。

 

創価大学では、2030年に向けた中長期計画「Soka University Grand Design 2021-2030」で、「価値創造を実践する『世界市民』を育む大学」とのテーマを掲げています。取り組みの柱の一つとして、SDGsの達成へ先導的な役割を担うため、大学・諸機関および研究者とのネットワーク形成等を通した、平和社会の構築を目指した活動の推進に取り組んでいます。

 

今回の「価値創造×SDGs」シリアルイベントでは、「『持続可能な開発』の実践 ― 経済成長・社会的包摂・環境保護の調和」と題したシンポジウムでの識者による講演やパネルディスカッションをはじめ、地域連携企画「創価大学のSDGs ― GlobalもLocalも」などを予定しています。

 

★ 6月17日(金)の地域連携企画には、吉本興業タレントが出演します。
   ・特別ゲスト:木村祐一
   ・司会:ランパンプス

 

学生および教職員のほか、本テーマに関心のある方はどなたでも参加可能です(無料)。

開催形態はオンラインとなりますが、17日の地域連携企画のみハイブリッド形式となります。

 

プログラムの詳細およびお申し込みは、下記のウェブサイトをご確認ください。

 

【主なスケジュール】
・6月4日(土):オープニングイベント。識者による基調講演
・6月11日(土):シンポジウム 「持続可能な開発」の実践―経済成長・社会的包摂・環境保護の調和
・6月17日(金):地域連携企画「創価大学のSDGs ― GlobalもLocalも」(特別ゲスト:木村祐一、司会:ランパンプス)
・6月18日(土):クロージングイベント。識者による基調講演

 

詳しくはこちら