創価大学

経済学部の勘坂純市教授と浅井学教授の論文が海外で出版されました

2020.04.28

勘坂教授の授業風景

 

 

カリフォルニア大学出版会から出版された書籍『Public Goods Provision in the Early Modern Economy: Comparative Perspectives from Japan, China, and Europe (初期近代経済における公共財供給:日本・中国・ヨーロッパの比較)』(2019年1月発刊)に、経済学部の勘坂純市教授の論文"The Development of Civil Engineering Projects and Village Communities in Seventeenth-to Nineteenth-Century Japan(17―19世紀の日本における土木事業の展開と村落共同体)"が掲載されました。

また、この1年間で、同学部の浅井学教授の論文3編がそれぞれ学術誌『Journal of Time Series Econometrics』(※1)、『Econometrics and Statistics』(※2)、『Communications in Statistics - Simulation and Computation』(※3)に掲載されています。

浅井教授と共同研究を行っているシドニー大学のシェルトン・ペイリス准教授は、2015年度に客員教授として本学経済学部の授業で講義しました。ペイリス准教授は、「先生たちは情熱的でクリエィティブで、学生たちは非常に勉強熱心な姿が印象的でした。創価大学の更なる発展を期待しています」と語りました。

■学術誌情報

  • (※1)Journal of Time Series Econometricsは、時系列データを用いた計量経済分析に関する国際的な学術誌で、2009年よりドイツのDe Gruyter社から出版されています。
  • (※2)Econometrics and Statisticsは、計量経済学と統計学に関する国際的な学術誌で、2017年よりオランダのエルゼビア社から出版されています。
  • (※3)Communications in Statistics - Simulation and Computationは、1972年に創刊された学術誌で、確率統計におけるコンピュータ計算に関する理論・手法を扱っています。イギリスのTaylor & Francis社から出版されています。

 

20200324113412-2.jpg

浅井教授の授業風景

 

20200324113518-2.jpg

シドニー大学のペイリス准教授の授業風景