創価大学

国際学生寮RA(レジデント・アシスタント)の研修を行いました

2021.01.29

1月27日(水)、2021年度に国際学生寮(滝山国際寮、万葉国際寮、創春寮、サンフラワーホール)でRA(レジテント・アシスタント)を務める77名を対象に、各種の研修をオンライン形式で実施しました。

RA(レジテント・アシスタント)とは、寮に住みながら、留学生や日本人学生の寮生活をサポートおよび寮の運営を行う学生ボランティアスタッフのことです。今回のRA研修は、寮生を迎えるにあたって、RAの役割を皆で考え、寮生活をサポートするための知識や対応方法を共有することを目的に行われました。

前年度にRAを務めている先輩RAからの活動報告や、保健センターの根本正史ドクターによる感染症対策についての講義、また、国際課職員による留学生とのコミュニケーションの注意点のレクチャーを受講した後、「どのような寮を築いていきたいか」等のディスカッションを行い、有意義な意見交換の研修となりました。

参加した学生からは次のような声が寄せられました。

●本日の研修では、国際学生寮の理想的な寮運営およびRAの役割について学ぶことができました。ディスカッションを通じて、多様な考えや価値観を語り合えたことを生かして、これから入寮する寮生をサポートしていきたいと思いました。(4年生)

●本日の研修会では、様々な差異を受け入れ、互いを尊重していくことの大切さを学びました。各国・各地から集い合った寮生が、孤独を感じず、国際学生寮を第二の故郷だと心から思えるよう、一人ひとりに思いを馳せ、「誰も置き去りにしない」寮運営に取り組みたいと思います。(3年生)