創価大学

ウクライナからの留学生の歓迎会を開催 ― 秋学期より5名を受け入れ

教育

2022.09.14

一般財団法人パスウェイズ・ジャパン(PJ)による「日本・ウクライナ教育パスウェイズ」に参画している本学では、この秋学期(9月)より、ウクライナの危機が続く状況において日本で学業の継続を希望するウクライナ人留学生を5名受け入れています。留学生5名のうち3名が来日し、9月12日(月)に歓迎会および奨学生証書授与式を本学中央教育棟で開催しました。

 

最初に3名の留学生が挨拶し、「このような機会に心から感謝しています。創価大学の皆さんと家族のように仲良くなりたいです」、「ずっと日本に来たいと思っていたので嬉しいです」、「世界各国の留学生と共に、創価大学で学べることが楽しみです」など喜びを語りました。続いて、田代康則理事長が奨学生証書を授与し、「創価大学はウクライナと長年交流があります。皆さんのことを心から歓迎します。ようこそ創価大学へ」と歓迎の言葉を述べました。最後に鈴木将史学長が「多様性あふれるキャンパスで多くの学友と語り合っていただき、実りある学生生活をお送りください」とエールを送りました。