東京工業大学

2022年度マサチューセッツ工科大学とのオンライン語学タンデムを開催

教育

2022.11.14

 東京工業大学のグローバル理工人育成コース(External site)は、米国マサチューセッツ工科大学の日本語クラスおよびジャパンプログラム(MITジャパン)と共同で、双方の学生がペアを組んで日本語と英語を学び合う国際交流プログラム「語学タンデム」をオンラインで開催しました。今年で3回目となる本プログラムは、6月17日のオリエンテーションに始まり7月22日のファイナルセッションまで約1ヵ月の間に、東工大生11名とMIT11名の計22名の学生が参加しました。東工大とMITの交流は「たたら製鉄ワークショップ」などの実績があります。

 「タンデム」とは、2人乗り自転車を意味し、異なる外国語を学ぶ異なる国の学生でペアを組み、語学学習を助けあう方法です。本プログラムでは、英語を勉強する日本人と、日本語を学ぶ外国人が、「外国語でのコミュニケーション能力の向上」と「語学交流を通じた異文化理解と視野の拡大」を目的としてペアを組みました。

01208_01_1.全体セッションでの参-者.jpg