東北大学

平成30年4月新入学留学生オリエンテーションを開催しました

2018.05.22

 東北大学教育・学生支援部留学生課は、平成30年4月3日(火)に新入学留学生を対象としたオリエンテーションを開催しました。会場となった川内南キャンパスの文科系総合講義棟には、162名の留学生が集まりました。

 

 オリエンテーションは、大学生活に必須な情報をプレゼンテーション形式で提供する第1部と、留学生支援団体等によるブース展示の2部構成で行われました。

 

 第1部の全体説明会では、今回新たに設けられた日本語の会場と、英語の2会場に分かれて行われ、日本語会場には、全体の約半数である78名が参加しました。プレゼンテーションでは、東北大学の概要や充実した学生生活を過ごすためのアドバイスがなされ、留学生達は熱心に聞いている様子でした。また、宮城県警察本部と仙台北警察署の講師陣から留学生が巻き込まれやすい犯罪や日本における交通ルールなどについて分かりやすく説明がありました。


 第2部のブース展示では、本学附属図書館と、学内外の留学生支援団体7団体が出展し、新入学留学生は各団体のブースへ立ち寄り、活動内容や今後開催されるイベントなど、詳しい情報を集めていました。

 

 

グローバルラーニングセンター中島准教授によるプレゼンテーション

press201804011_orientation_img1.jpg

 

日本語説明会場でプレゼンテーションを聞く新入学留学生

press201804011_orientation_img2.jpg

新入学留学生で賑わうブース展示会場

press201804011_orientation_img3.jpg

 

TUFSAと交流する新入学留学生

press201804011_orientation_img4.jpg