東北大学

2019年度前期 日本語研修コース開講式を開催しました

2019.04.24

 2019年4月10日(水)「2019年度前期 日本語研修コース開講式」を開催しました。

 

 本コース研修生は、本学入学にあたり、事前に日本語予備教育を受ける大学院レベルの大使館推薦国費留学生です。高度教養教育・学生支援機構に所属しながら、半年間毎日集中して日本語や日本文化・日本事情を学び、その後、研究生または修士・博士課程大学院生として、あらためて入学します。今期は23カ国より28名が入学しました。

 

 開講式では、山口副機構長から「皆さんの入学を心から歓迎します。東北大学はこれまで世界中から多様な留学生を受け入れるとともに、高いレベルの研究を行ってきました。この研修コースは、皆さんにとって留学生としての勉学の原点となるものですから、『杜の都』と呼ばれる恵まれた環境の中で一生懸命頑張ってください」との祝辞が送られました。

 

 その後、研修生や列席した日本語関係教員の自己紹介が行われ、和やかな雰囲気の中、研修生は決意を新たにしました。

 

news20190412_01_1.jpg 開講式に出席した研修生と教員.jpg

祝辞を述べる山口副機構長          開講式に出席した研修生と教員