• TOP >
  • 採択校の取組 >
  • 東北大学 >
  • NEWS >
  • 【東北大学Be Globalプロジェクト】東北大生と海外協定校の学生がオンラインで交流するイベントを開催しました(第1回)

東北大学

【東北大学Be Globalプロジェクト】東北大生と海外協定校の学生がオンラインで交流するイベントを開催しました(第1回)

2021.06.09

 2021 年 5 月 23 日 (日) に、東北大学 Be Global プロジェクトの一環として、「Tohoku Global Campus Project」を昨年度に引き続きオンラインにて開催しました。
本イベントは、東北大学グローバルキャンパスサポーター (GCS)とiPLANETの学生スタッフにより企画・運営されました。

 このプロジェクトでは、東北大生及び海外協定校学生の留学意欲の向上を目的とし、両学生が交流できるオンラインイベントを1年にわたり全3回実施する予定です。
 今年度第1回目の開催となった今回は、本プロジェクト開始以来最多となる70名(東北大生 33 名・協定校学生 37 名)が参加しました 。
今回はトピックを "Food from around the world" とし、参加者は12グループに分かれ、ミニゲームやディスカッションを通じて自国の料理を紹介し合い、親睦を深めました。
 イベント中盤には、各グループで出たユニークな料理を発表する時間が設けられ、参加者がグループを超えて和気あいあいと交流する場面も見受けられました。

 イベント終了後の参加者アンケートでは、「ゲームを通じた交流で簡単に打ち解けられた」「パンデミックの中でも繋がりを実感できた」(協定校学生)「普段話せない国の人と話せて楽しかった」(東北大生)などの意見が寄せられ、参加者の多くから高い満足度を得ることができました。

 イベントの参加者の中には、新型コロナウイルスの感染拡大により予定していた留学が中止・延期となってしまった学生が多くいました。また、昨年度に開催したイベントに引き続き参加してくれた学生も見受けられました。コロナ禍で渡航が難しい状況下でも、常に視野を広く持ちモチベーションを維持する姿勢を持つ学生のために、今後も引き続きオンラインで学生同士の交流を深める機会を提供していきます。

 

185d7a92825936640bdb0c73a7ff12e2.jpg

0010e7a15a59bc21fefb3f7e1660b667.jpg