東北大学

【東北大学Be Global プロジェクト】2021年度第1回のオンラインTUJPがスタートしました

2021.06.09

2021年5月10日、東北大学グローバルラーニングセンター(GLC)が実施する短期学生交流プログラム「Tohoku University Japanese Program (TUJP) Online」の2021年度第1期が開始されました。

 2013年にスタートしたTUJPは、日本語や日本文化に加えて専門科目の授業履修、東北地方の文化体験、東北大学の学生との交流ができるのが特徴で、参加後に長期の交換留学や大学院生として東北大学に戻ってくる学生も多く、好評を博しています。

 2020年度に続き2021年度もオンライン開催となったTUJPは、2021年5月10日から2週間の第1期、5月27日から3週間の第2期、6月21日から4週間の第3期で構成されています。

 第1期プログラムには、シンガポール、ニュージーランド、ドイツ、イタリアの4大学から6名の学生が参加しています。

 プログラム初日となる5月10日午前にはオリエンテーションが開催され、東北大学のキャンパスを動画で巡るキャンパスツアー、自己紹介、ゲーム形式のアクティビティなどを行って打ち解けた後、引き続き日本語の授業が行われ、2週間のプログラムがスタートしました。

 

TUJP2021-1-opening-1.jpg

TUJP2021-1-opening-2.jpg