• TOP >
  • 採択校の取組 >
  • 東洋大学 >
  • NEWS >
  • SGDsに取り組むTIPS(東洋大学公認サークル)がBRITA「学生マイボトルコンテスト」でBRITA賞を受賞しました

東洋大学

SGDsに取り組むTIPS(東洋大学公認サークル)がBRITA「学生マイボトルコンテスト」でBRITA賞を受賞しました

2019.12.19

東洋大学TIPS(東洋大学公認サークル)が、浄水器を開発・販売するグローバル企業であるBRITAが企画する「学生マイボトルコンテスト」でBRITA賞を受賞しました。


※画像(BRITA「学生マイボトルコンテスト」HPより(http://mbcon.jp/

 

同コンテストは、大量の使い捨てペットボトルがごみや環境の深刻な問題となっている中で、「マイボトル」を持つことでその削減につながるのではないかという仮説のもと、
「日本でマイボトルを持つ人が増えるためにはどうしたら良いか?」というテーマで学生からアイディアを募集したアイディアコンテストになります。

東洋大学TIPSは、個々のニーズに対応したマイボトルやスマートフォンアプリとの連携による給水スポットの位置情報や割引サービスなどを提供し、マイボトルを使って便利に人が給水やそれに伴う決済ができるような仕組みや、マイボトルの回収をリサイクルステーションで行うといった、提供から回収までを一元化したプラットフォームを提案しました。同団体のアイディアは、現代の多様なニーズに合わせたサービス内容の提案や、スマートフォンを活用したアイディアや廃棄のことまで考えた、人と環境問題について組み入れられた点が評価され、全国から50チーム以上のエントリーがある中で、「BRITA賞」を獲得しました。

 

※東洋大学TIPSは、SDGs(Sustainable Development Goals)に着目し、学生の視点で様々な活動をしている団体です。メンバーの多くは、国際教育センターが提供する交換留学や海外研修などに積極的に参加しています。