東洋大学

Toyo University Illumination 2019点灯式を開催しました

2019.12.19

 2019年12月13日(金)16時より、白山キャンパスにてToyo Gem Stone(TGS)の企画による

Toyo University Illumination 2019の点灯式を開催しました。

 点灯式の司会は、日本語、英語の2言語で進行しました。会場となった5号館前には、約400名もの学生、教職員が集まり、
交換留学生をはじめとした多くの留学生も参加しました。

 今回の企画は日本人学生と留学生の交流を深めるとともに、学祖井上円了の没後100周年を記念するものです。 

点灯に先立って行われた本学竹村牧男学長の挨拶では、本学の学祖である井上円了が、

まだ海外旅行が困難であった明治期に3度も世界旅行に出かけ、延べ30か国以上もの国を訪れていたこと、

そしていち早く国際化の重要性を説いていたことに触れました。さらに円了の没後100周年である今年、

留学から帰国した日本人学生と、今日では数多く在籍する留学生が一同に会し、
親睦を深める機会として点灯式が開催されたことの意義が語られました。

〔竹村牧男学長による挨拶〕

 

〔点灯式会場。淡く青に光るのはザイロバンド〕

 

 

〔時間に応じて七色に輝くボールライト〕                 

 

 

〔ライトアップされる円了像〕

 

  5号館壁面には、TGSがストーリーを考案したレーザーによるアニメーションが投影されました。

このアニメーションは「学祖井上円了」「国際」「スポーツ」をテーマに、学祖井上円了から襷を受け取った学生が世界に飛び立ち、

様々な困難を乗り越えて再び大学に戻ってくるストーリーとなっています。

〔レーザーアニメーションのコマの一部〕
                     

 

 白山キャンパスにおけるイルミネーション点灯は6年ぶりとなります。
近隣にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。



※Toyo Gem Stone(TGS)とは
短期プログラムで本学を訪れる外国人学生の日本語の授業や
フィールド・トリップなどのサポートを英語で行なう活動を行っています。
英語の実践力をつけたい日本人学生に交じり外国人留学生も所属するなど、
本学の国際化を象徴する国際志向の団体です。

 



Toyo University Illumination 2019

・点灯期間:2019年12月13日(金)~2020年1月下旬※
・イルミネーション点灯時間:17:00~20:00
・レーザーアニメーション投影時間:17:00、18:00、19:00、20:00の定時から約2分間
・場所:東洋大学白山キャンパス5号館前(井上円了像周辺)

※日曜日、冬季休業期間中の2019年12月25日(水)~2020年1月3日(金)は消灯します。


 

〔階段下から眺めた様子〕

〔Toyoのオブジェとボールライトは時間に応じて様々な色に変化します。〕