東京大学

日本ラテンアメリカ学術会議2018開催

2018.10.01

2018年9月25日から9月28日まで、日本ラテンアメリカ学術会議 2018が栃木県日光市で開催されました。25日に日光東照宮客殿でとり行われた開会式には、チリ共和国大使館大使、メキシコ合衆国大使館文化担当参事官、ブラジル連邦共和国大使館科学技術部部長、チリ大学学長、チリカトリカ大学学長、エル・コレヒオ・デ・メヒコ学長、サンパウロ大学副学長、マゼラン大学副学長、文部科学省国際戦略分析官、本学羽田理事・副学長などが挨拶を述べられました。


詳細は、本学理学系研究科・理学部ホームページをご覧ください。 https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/info/6087/

 

大使館大使・関係者、参加大学学長・副学長など

 

 

 

開会式での参加者