東京大学

"When I was 19" ~The Universe of the University~を開催しました

2020.09.01

Go Global Gateway登録者を対象に、"When I was 19"シリーズの一環として、"When I was 19:The Universe of the University"と題したイベントを、8月27日(木)にZoomで開催しました。同シリーズは、グローバルに活躍する著名人に、前期課程の学生と同じ年齢の頃に考えていたこと等をお話ししてもらうイベントで、今回はハワイ大学アメリカ研究学部教授として活躍されている吉原真里先生を講演者として迎え、質疑応答を通して参加者は交流を行いました。

参考:イベント開催通知ページ
https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/go-gateway/ja/200827.html

吉原先生による講演では、同氏が本学教養学部前期課程在学時には、研究者になるとは全く想像していなかったにもかかわらず、アメリカでアメリカ研究を教えることになった経緯や、アメリカでの留学体験、社会に対する問題意識を持ち、自ら働きかける重要性等に関して、お話ししてもらいました。

講演後、参加者はグループに分かれ、講演内容及び同氏に質問したいことについて、参加者同士で話し合いました。吉原先生も各グループを順番に見て回り、参加者と直接交流していただきました。世界で活躍する本学の先輩と交流する貴重な機会となりました。

その後の質疑応答の時間では、アカデミアでのお仕事や日本とアメリカの学生の比較等について、参加者は英語で質問しました。講演内容に基づいた鋭い質問に、同氏は感激した様子で、大変盛り上がりました。