東京大学

第6回戦略的パートナーシップシンポジウムを開催しました

2021.03.25

2021年3月16日(火)、オンラインにて「第6回戦略的パートナーシップシンポジウム」が開催されました。本学教職員・学生、戦略的パートナーシップ大学関連者等合わせて約70名が出席しました。

 本学では、限られた数の海外の大学と双方の強みを活かし、各部局・各分野における交流を束ね、多様で分野横断的な研究・教育交流を戦略的かつ総合的に推進するため、平成26年10月より「戦略的パートナーシップ大学プロジェクト」を実施しています。

 本シンポジウムでは、相原博昭大学執行役・副学長、グローバルキャンパス推進本部長の開会挨拶の後、国内ゲストとして、佐藤邦明文部科学省高等教育局主任大学改革官・国際企画室長より「Top Global University Project&Strategic Partnership」と題した講演が行われ、今後の戦略的パートナーシップ大学プロジェクトへの期待等が述べられました。
 続いて海外ゲストとして、Stefan Östlundスウェーデン王立工科大学(KTH)副学長より「Partnerships for Sustainable Development 」と題した講演が行われ、KTHの海外パートナーとのサステイナビリティに向けた取り組みが紹介されました。
 その後、本学の戦略的パートナーシップ大学プロジェクトの関係教員等より、スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETHZ)、清華大学、北京大学、ソウル国立大学、ベトナム国家大学ハノイ校の研究・教育両面での分野横断的な取り組みが紹介され、これまでのグッドプラクティスと今後の活動計画の共有が行われました。

 本シンポジウムは本学がすでに強固な関係を構築している戦略的パートナーシップ校と、今後どのように持続可能な連携を発展していくかについて考えさせられるイベントとなりました。

 

400156679.png